全身白ずくめの芸人「やぎのシルー」さんが11日、宜野湾市立大山小(宮城信夫校長)を訪れ、自作の絵本「ぼくもあったらいいなぁ」を2、5年生の子どもたちに読み聞かせた。 シルーさんは、同小にレンタル中のヤギ「山ちゃん」の「友だち」という設定で訪問した。