米軍統治下の沖縄で、米兵の車両が沖縄の男性をはねて負傷させた事故を発端に、民衆が米軍車両を焼き払った1970年の「コザ暴動」から20日で50年を迎えた。