1970年の「コザ騒動」から50年を迎えた20日、「コザ騒動を世界の視点で」と題したオンラインイベントが沖縄市の市戦後文化資料展示館「ヒストリート」で開かれた。米カリフォルニア大学サンタクルーズ校が主催し、関心を寄せる国内外の学生や市民ら約250人が参加。