未明のコザは静かだった。街角のベンチで談笑していた地元の30代男性は「車が燃えたことは知っている」。50年前のこの時間、この路上は炎に包まれた▼コザ暴動(コザ騒動)に直面し、米軍政トップのランパート高等弁務官は非難した。