ゆとりの距離で沖縄を味わえる店づくり(味と踊りの竜宮城うらしま)

昭和49(1974)年創業、沖縄の食文化と伝統芸能のおもてなしが楽しめる「味と踊りの竜宮城うらしま」(那覇市久米)。エントランスでは泡盛の酒甕と巨大な海亀の剥製がお出迎え。店内に一歩入ると舞台を中心に広々とした観覧席で琉球料理と琉球舞踊が堪能できる、まさに現代の竜宮城だ。しかしながら今年は団体客の激減で、こうした昔ながらの料亭も打撃を受けた年となった。2代目代表の与儀哲治さんによると「創業47年目を迎えましたが、こんな経験は初めてで感染防止対策に追われ、あっという間の1年でした」と振り返る。店内はボックス席やテーブル席の間隔にもともとゆとりがある設計で、ソーシャルディスタンスは保たれているが「4人席を2人席」にして、さらに間隔を確保している。飲食業のガイドラインに沿って、店内の衛生管理・従業員の安全管理をこれまで以上に徹底。給仕を担当する仲居さんは手袋・マスクにフェイスガードの着用で三重防御し、テーブル・シートの消毒を隅々まで行う。利用者にも入店時の検温と、入店後は席を離れる際のマスク着用、会計時には電子マネーなど非接触型決済のお願いもしている。

女将の与儀あゆみさん(左)に消毒作業を教えてもらったよ〜。お客様が立ったり座ったりする際、よく触るテーブルの際までしっかり拭くよう指導。マハエは特別にうらしまが誇る琉球舞踊の踊り子さんに混じって「四つ竹」を披露!初めてにしては上手じゃない?=那覇市久米、味と踊りの竜宮城うらしま

★「RICCA」は沖縄県の公式LINEアカウントを利用した新型コロナ感染者情報等のお知らせ機能。LINE友達で登録を!

https://www.pref.okinawa.jp/site/bunka-sports/kankoshinko/oki_corona_line_oshirase.html

★「COCOA」は濃厚接触の可能性が高い方にのみ通知を行うアプリ。厚生労働省のHPからダウンロードできます。RICCAと併せて安全・安心!

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html