【東京】政府は21日、2021年度の沖縄関係予算案について、4年連続で同額となる3010億円で閣議決定した。使途の自由度の高い一括交付金は、20年度から33億円減の981億円で7年連続の減額となり、初めて1千億円を割り込んだ。