沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄、コロナで2人死亡 新たに21人が感染【12月21日昼】

2020年12月21日 15:21

 沖縄県は21日、新型コロナウイルスに感染した2人が死亡したと発表した。関連死者は計79人となった。また、新たに21人が新型コロナに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者が二桁になるのは87日連続で、累計感染者数は4989人になった。

(資料写真)新型コロナウイルス

 在沖米軍関係は5人が感染し、累計で662人となった。

 県の20日の発表では、同日の新規感染は22人。うち名護市6人、北部保健所管内の町村1人で、県によると北部地域の病院でコロナ患者の受け入れ可能な人数は県立北部病院が0人、北部地区医師会病院は軽症2人の状況が19日から続いている。

 直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は11・39人で全国で18番目となり、全国平均14・66人を下回った。最多は東京都の29・64人。

連載・コラム
記事を検索