県は21日、名護市辺野古の新基地建設を巡る埋め立て設計変更承認申請を巡り、環境への影響や地盤などに関する疑問点について、沖縄防衛局へ16項目242問の質問を送付した。回答期限は1月22日で、回答が遅れれば、年明けの県の判断もずれ込む可能性がある。