【東京】加藤勝信官房長官は21日の記者会見で、名護市辺野古の新基地建設に関する警備業務の契約額は、2015年9月から23年1月末までの合計で約508億円に上ると明らかにした。14年度から19年度末までの支出済額は約386億円と説明した。