正月飾り用のキクの出荷がピークを迎えている。 県花卉園芸農業協同組合(太陽の花、宮城重志組合長)は21日、全日空(ANA)の貨物専用臨時便で、県産キク4千ケース(80万本)を成田空港に送った。関東や東北の市場で競りに掛けられる。