沖縄地方は22日、久しぶりに晴れ間が広がったが、気象庁の週間天気予報によれば那覇では23日以降も曇りや雨の天気が続きそうだ。22日時点で那覇では今月計13日間、雨が降っている。月内の雨が14日間となれば1998年以来となり、18日間雨が降った70年の記録更新にも近づく。

晴れ間が広がり、夕焼けをバックに記念写真を撮る若者=22日午後5時35分、豊見城市瀬長(国吉聡志撮影)

 沖縄気象台によると、雨が続く要因は高気圧のへりや気圧の谷の影響。12月に1ミリ以上雨が降った日数は、観測地点別で那覇が13日間、名護18日間、南大東13日間、久米島15日間など(いずれも22日時点)。那覇では1982年と2011年に13日間、1998年に14日間、70年には18日間雨だった。

 気象庁の週間天気予報では23、24、28日にも那覇で雨や曇りになる見込み。