来年4月に沖縄市内で供用開始される予定のモータースポーツ施設「モータースポーツマルチフィールド沖縄」に関する条例が22日、沖縄市議会(小浜守勝議長)12月定例会の最終本会議で全会一致(退席6)で可決、成立した。 同施設は、市倉敷にある市有地・旧倉浜ごみ処理場跡地に建設。