【沖縄】沖縄市の泡瀬干潟のラムサール条約登録に必要な前提条件として、県が干潟エリアを鳥獣保護区と特別保護地区に指定する計画案に関し、県は事実上の白紙に戻す考えを示した。「ひとまず良かった」「非常に残念」。県の判断に対し、地元の泡瀬地域の住民からは賛否の声が交錯した。