新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を優先的に受けられる対象について、年齢は65歳以上とし、持病に関しては慢性の腎臓病や肥満などとする案を厚生労働省がまとめたことが24日、分かった。(共同通信)