沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄で新たに41人感染 米軍関係は8人【12月25日昼】

2020年12月25日 15:13

 沖縄県は25日、新たに41人が新型コロナに感染したと発表した。県内の累計感染者数は5136人となった。1日当たりの新規感染者が二桁になるのは91日連続。在沖米軍関係は8人の感染が判明し、累計で681人となった。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 県は24日、県最北端の有人島である伊平屋村で計30人が感染する大規模な集団感染が発生したと発表した。島全体をクラスター(感染者集団)と認定した。県内43例目のクラスターで小規模離島では初めて。村は「緊急事態宣言」を出し、村民に島外への移動自粛を、年末年始に帰省などで来島を予定する人にも行動に注意を呼び掛けている。

 県の24日の発表では、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は11・74人で全国17番目だった。
 

連載・コラム
記事を検索