沖縄タイムス社は宮内庁正倉院事務所、沖縄美ら島財団などと共催で「御大典記念特別展 よみがえる正倉院宝物-再現模造にみる天平の技-」を2021年2月9日から那覇市の県立博物館・美術館で開催します。3月28日まで。新天皇即位を記念し、人間国宝らが手掛けた正倉院宝物の精巧な「再現模造」のよりすぐりの逸品約70点を展示します。沖縄初開催。

模造 螺鈿紫檀五絃琵琶 裏(正倉院事務所蔵)

 8世紀の聖武天皇ゆかりの品や西域、唐から伝わった国際色豊かな文物などが収められた奈良・正倉院の宝物を「再現模造」した逸品が、沖縄で初めて展示されます。

 一部を除いてほとんど公開されてこなかった正倉院宝物ですが、より多くの人にその魅力を伝え、卓越した技術を伝承することを目的として、当初の姿を再現する模造製作が明治時代から始められてきました。

 今回展示されるのは、人間国宝ら伝統技術保持者による熟練の技と最新科学技術の融合により、芸術性、学術性の高い優れた作品で、調度品や楽器、武具、文房具、仏具、文書、染織品など多岐にわたります。

 宝物と同じ材料で同じ構造のものを同じ技法を用いた作品は、単なる模造ではなく「究極の伝統工芸品」といえるものです。現代によみがえった天平の美と技の神髄をぜひお楽しみください。

▽会期 2021年2月9日(火)~3月28日(日)※毎週月曜、3月2日~4日休館(3月15日と22日は開館)

▽会場 県立博物館・美術館

▽開館時間 午前9時~午後6時(金・土曜は同8時まで)※最終入館は閉館の30分前まで

▽観覧料 前売り一般1100円(当日1300円)、前売り高大生650円(当日800円)、前売り小中生400円(当日500円)、未就学児無料

▽プレイガイド ミュージアムショップゆいむい(県立博物館・美術館内)、コープあぷれ、ファミリーマート(イープラス)、ローソンチケット(Lコード82153)、セブンチケット、デパートリウボウ、ジュンク堂書店那覇店、浦添市美術館

▽問い合わせ 県立博物館・美術館、電話098(941)8200

主催 宮内庁正倉院事務所、沖縄タイムス社、沖縄美ら島財団、朝日新聞社、NHK沖縄放送局

共催 県立博物館・美術館

学術協力 奈良国立博物館、九州国立博物館

協賛 沖縄セルラー電話、琉球銀行、ざまみダンボール、ライブアートブックス