沖縄タイムスSDGsプロジェクト MIRAIづくり]

畑の周囲にベチバーを植え付ける親子=26日、糸満市喜屋武

 イオン琉球が子どもたちと環境保全に取り組む「イオンチアーズクラブ」は26日、糸満市喜屋武の農場で赤土などの流出を防ぐグリーンベルトの植え付けを体験した。4家族12人が参加。赤土が流れ出る原因や、海に与える影響などを学んだ。

 NPO法人おきなわグリーンネットワークが主催。参加した親子らはニンジン畑の周囲にイネ科のベチバー500本を植え付けた。いとこ同士の長嶺歩澄さん(豊崎小3年)と末吉小春さん(高良小6年)は「海を汚さないために、赤土が流れるのを止めないといけないと分かった」と話した。

 おきなわグリーンネットワークは、クラウドファンディングのLink-U(リンクユー)で環境保全活動や環境教育に必要な資金を募っている。

▼リンクユーへのアクセスはこちらから▼

https://a-port.asahi.com/okinawatimes/projects/churaumi-akatsuchi/