冬の海を眺めながら、この日が近づくと心がざわついてくる。工事再開、埋め立て承認、移設受け入れ表明-。辺野古の行く末を決める歴史の一幕が12月27日に刻まれてきた▼名護市の岸本建男市長が条件付きで移設の受け入れを表明した1999年。2013年には仲井真弘多知事が埋め立てを承認。