沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄、新たに1人が死亡 30人が感染【12月27日昼】

2020年12月27日 15:11

 沖縄県は27日、新型コロナウイルスに感染した1人が死亡したと発表した。関連死者は計81人となった。また、新たに30人が新型コロナに感染したと発表した。県内の累計感染者数は5199人となった。1日当たりの新規感染者が二桁になるのは93日連続。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)


 27日は日曜日のため、在沖米軍関係の報告はなかった。累計は684人。
 26日の県発表では、県内の警戒レベルを判断する7指標のうち、新規感染者数の直近1週間の合計が223人となり16日以来、10日ぶりに最上位の「第4段階(感染まん延期)」に上がった。県内の直近1週間の10万人当たり新規感染者数は14・21人で、全国で15番目に多い。
 県の糸数公保健衛生統括監はクラスター(感染者集団)発生から徐々に感染が広がっていると懸念。「10月にクラスターを機に増え、減少に転じるまで時間がかかった。警戒しつつ見守る時期にある」としている。
 

 ▽全国の感染状況グラフは下記から 

https://www.okinawatimes.co.jp/feature/digican/covid19_graph

連載・コラム
記事を検索