次期衆院選の県内選挙区に「オール沖縄」勢力の立場から立候補を表明している4氏が27日、那覇市内で立候補に向けた合同会見を開いた。政府に名護市辺野古の新基地建設断念などを求めた「建白書」の理念実現を前面に掲げ、全員当選に意欲を示した。