「しぅまむに伝承研究会」(小浜美佐子会長)は10日、八重山地方に伝わる民話を昔ながらの方言「しぅまむに」で紹介する絵本を石垣市に寄贈した。「黄金の花」など3冊で、研究会メンバー5人がしぅまむに辞典を引いたり研究者の意見を聞いたりして方言に直し、約1年半の期間を経て自主制作した。