「独り」をつないで ひきこもりの像

コミュニケーションが苦手な28歳が見つけた一筋の道 5年こもっていた部屋が「職場」に

2020年12月30日 06:00

[「独り」をつないで ひきこもりの像](41) 第3部「支援、その先に」 新たな一歩(下)

パソコンに向かうタケシさん。「まだまだ分からないことばかり」だが、日々の業務をこなしている=11月9日、那覇市樋川・どこでもワーク

 5年近くこもっていた自室は、職場になった。

 起床して朝食を済ませた午前10時、沖縄本島内に住むタケシさん(28)=仮名=はパソコン(PC)を起動する。東京の外資系監査法人からメールで届く、連絡事項の確認から1日の作業が始まる。住み慣れた部屋で「気合を入れるため」に、スーツに着替えて画面と向き合う。一人きりの部屋。「カタカタ」とキーボードをたたく音だけが、部屋に響く。

 データ入力し、本社とチャットやオンラインで連絡を取り合う。午後5時に仕事が終わるとヘトヘトになる。在宅勤務は、コミュニケーションが苦手な自身がやっと見つけた一筋の道。戸惑いの連続だが、一日一日を精いっぱい乗り越えている。

 「こんな自分、想像できなかった」。2年半前まで、他人とほとんど会話ができなかったからだ。

 □     □

 中学卒業後、教諭の勧めで5年制の高専校に進んだ。次第に他人とコミュニケーションがうまく取れなくなり、友人との会話中に言葉が詰まって動けなくなることもあった。他者との接触を避けだし、授業にもついていけず3年で中退。沖縄国際大に入学後も、これまで以上に人と話さなくなり「人生で一番ヤバイ時期」を過ごした。大学2年で中退した後は、自宅にこもりがちになった。

 昼夜逆転し、ネットゲームで時間をつぶした。無気力に過ごす日々の中で、焦りはあった。奨学金で入った大学。母子家庭で3人の子を育てる母に「申し訳ない」との思いは募り続けた。なんとか就労移行支援施設にも通ったが、眠れなくなり症状が悪化。25歳の時にうつ病と診断された。

 服薬が始まり生活が安定した2018年8月、在宅就労を支援する「どこでもワーク」を紹介され、技術訓練を始めた。PCの技術に関しては全く問題なし。だが支援員と目を合わすことができず「はい」「いいえ」と意思表示するところからのスタートだった。

 2年間、PC技術や対人スキルを磨き、在宅雇用を募集していた企業にエントリー。今年10月、採用が決まった。今も気持ちの波はあり、会話がおぼつかない時もあるが、仕事に大きな支障はないほどコミュニケーションも上達した。 

 11月末、初めての給与が振り込まれた。少しだけ貯金して、あとは母親に渡した。「ありがとう、頑張ったね」。母はいつもと変わらないそぶりだったが、うれしそうな表情が目に焼き付いた。これから生活費を入れていくつもりだ。

 タケシさんは「本当に『ここから』という感じ」との思いをかみ締める。初給料を手にしたことで「自分は働いている」という実感が一層、増した。

 「家族に頼りきりだった。これからは親を助けていきたい。目標はまず、半年」。一歩ずつ、進んでいく。(「家族のカタチ」取材班・勝浦大輔)=おわり

ご意見をお寄せください

ひきこもり当事者や家族、支援に関わる方々の幅広いご意見や情報、疑問をお寄せください。こちらの入力フォームからアクセスするか、郵送は郵便番号900-8678、那覇市久茂地2の2の2「沖縄タイムス編集局社会部」宛て。ファクスは098(860)3483。

連載・コラム
記事を検索
沖縄タイムスのイチオシ
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
沖縄タイムス会社案内デジタル版
沖縄タイムス会社案内デジタル版
最新の会社情報や仕事内容を紹介。社長や若手社員から就活生へのメッセージもあります。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
「伝統芸能選考会」応募はこちら
「伝統芸能選考会」応募はこちら
伝統芸能の継承と次世代の育成を目的に「2021年度伝統芸能選考会」を開催します! 新人賞~グランプリまで、多くの応募をお待ちしています。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?