沖縄セルラー電話(那覇市、湯淺英雄社長)が28日から、受験生や家族、同僚などにSNS上でエールメッセージを送り合うコミュニケーションツール「ゆいエール」のキャンペーンを始めた。2月28日まで。例年、受験生への応援メッセージを募集していたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けたより幅広い層にエールを送り、次のステップに進めるキャンペーンを企画した。

「ゆいエール」をPRする(左から)森下保志コンシューマ営業部長と堀内利紗主任=28日、沖縄タイムス社

 ありがとうやお疲れさまなど、30種類の動く一筆書きイラストからテーマに合った一つを選択し、応援メッセージを入力し、写真も添付することができる。同期間中、毎週1人に「Nintendo Switch」や30人に2千円分のJCB商品券が当たるキャンペーンも実施する。

 森下保志コンシューマ営業部長は「直接会えなくてもデジタルコンテンツを活用し、メッセージを送り合える。ぜひ多くの方に利用してほしい」とPRした。ゆいエールの送り方など詳細はHP、https://www.au.com/okinawa_cellular/から。