有識者ら11人でつくる宜野湾市男女共同参画会議(会長・新垣誠沖縄キリスト教学院大学教授)は28日、市男女共同参画推進条例案を松川正則市長に答申した。男女共同参画の理念を前面に出した上で、性の多様性を盛り込んだ。市は答申を踏まえて来年1月上旬に条例案をまとめ、同年3月市議会に提案する。