沖縄県教育庁は27日、不登校やいじめ、暴力行為の状況を調べた2015年度分の問題行動調査結果を公表した。私立も含む県内高校の不登校生徒は1301人(前年度比33人減)で、千人当たり27・8人となり、全国平均の14・9人の2倍近かった。8年連続で全国ワースト2位。