28日午後4時ごろ、沖縄県うるま市西原の民家で住人の女性(66)が顔などから血を流し、死亡しているのが見つかった。県警によると28日午前、うるま市の国道329号石川バイパスで大型貨物車に追突し、死亡した60代男性の妻とみられる。

(資料写真)パトカー

 事故で死亡した男性が何からの理由で女性を刃物で切りつけ、自殺を図った可能性があるとみて詳しく調べている。

 捜査関係者が交通事故で死亡した男性の身元を確認するため、事故車両のナンバーから持ち主の住所を調べ自宅を訪れたところ、女性が自宅内で倒れていたという。室内からは凶器とみられる刃物も見つかった。