那覇市首里石嶺町の首里ライオンの子保育園で、同園保育士の吉原愛香さん(28)と会社員の京亮さん(28)の結婚披露宴があった(9月25日付)。昨年1月に入籍した2人は新型コロナの影響で、予定していた結婚式と披露宴を延期。園内で開かれたサプライズの披露宴は園児らの企画だった。

園児たちが折り紙で作った指輪を手に笑顔の吉原愛香さん(右)と京亮さん=26日、那覇市

 「かわいかったよ!」。愛香さんは後日も園児たちから何度も祝福を受けた。披露宴に招待予定だった家族や県外の友人からもお祝いのメッセージが届き、テレビ局の取材も受けた。

 自宅には当時の新聞紙面や園児が折り紙で作ったバラの形の指輪などが大切に保管されている。京亮さんは「一生の思い出。感謝しかありません」。2人の会話には時折、あの日のことが話題に上がるという。

 愛香さんは花嫁としての喜びと同時に「子どもたちの成長を感じることができたという保育士の喜びもあります」と振り返る。企画から運営までしてくれた園児たちに今後も愛情を注いでいきたいという。来年5月、コロナ対策をしながら披露宴を予定している。(社会部・光墨祥吾)