沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄、新たに58人が感染 米軍は22人【12月31日昼】

2020年12月31日 15:13

 沖縄県は31日、新たに58人が新型コロナに感染したと発表した。県内の累計感染者数は5365人となった。1日当たりの新規感染者が二桁になるのは97日連続。

新型コロナウイルス


 在沖米軍関係は22人が感染し、累計で708人となった。
 県の30日の発表では、1日の発表で最多となる3例のクラスター(感染者集団)が判明。東京から来県したグループの10~40代の男女16人、那覇市空手道場で10~30代の男女8人、中学の同級生による忘年会で20代の男女8人で、県内のクラスターは計47例となった。
 また、座間味村で初めて1人の感染が確認されたほか、県の八重山教育事務所で職員3人の陽性が確認された。
 29日までの直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は17・23人で全国で13番目に多かった。全国平均は18・74人。最多は東京都の39・43人で、神奈川県の31・00人、京都府の26・70人、広島県24・76人と続いた。
 

連載・コラム
記事を検索