玉城デニー知事は1日までに、報道各社の新春インタビューに応じた。名護市辺野古の新基地建設問題では「対話の糸口をつくり、協議を始めることで代案が出てくるというのが私の考えだ」と述べ、引き続き対話による解決を求める考えを示した。