プロ野球は新世代が台頭している。昨季、パ・リーグ新人王となった石垣市出身で21歳の平良海馬投手(西武)と、セ・リーグ最高出塁率で初タイトルを手にした20歳の村上宗隆内野手(ヤクルト)は同学年で、共に高卒4年目の新鋭だ。新時代を担う投手と4番は、2021年も全力プレーを続ける。