[SACO25年 負担軽減の実態] 米軍北部訓練場の過半に当たる約4千ヘクタールの返還条件だった、六つのヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)の建設費が、当初計画の約6億円から約18倍の105億円に膨らんでいたことが、2日までに分かった。建設に抗議行動した市民に対応する警備費が、69億円で6割超を占める。