◆コロナの渦中にあって

—— コロナ禍で頑張っている沖縄のアーティスト、エンターテインメント界にBEGINのみなさんからエールを贈ってください

上地 あり得ない状況が続いてますね。このコロナ禍で必要なものとそうでないものがふるいにかけられている気がします。それが終わった先には、きっと素敵な世界が待っているんじゃないかと感じるんです。それを信じて、未来を楽しみに一緒にがんばりたい。

島袋 世界中の音楽、エンターテインメントに携わる人には、誰にでもチャンスがあると思っているんです。今は、みんな同じスタートラインにいる。だから、誰よりも面白いこと、面白い曲が、ピックアップされる時代だと思うんです。だから「お互い頑張っていきましょう」と若いミュージシャンに伝えたいです。

比嘉 僕も好機だと思います。自分らの中には、昭和の時代からいろんなものが吸収されているんだけど、それがこの先必要かと問われると、そうでもないものもある。それを簡単に手放せるかというと、なかなか難しい。だから、新しい人たちには新しい概念、アプローチ、力でそれを蹴散らして欲しい。それを見せてもらいたいと、すごく期待してます。

—— 読者にメッセージをお願いします

島袋 2020年は、30周年を迎えて計画してたことが全部なくなって、とても不思議な一年。メンバーとも会うこともままならなくなってひとりの時間が増えて……。そしてら、「こんなギター弾きたいなとか」久しぶりにギター小僧に戻れたりしたので、30周年の年に、逆にチャンスをもらったと感じてます。これからも3人で頑張っていきます。応援よろしくお願いします。

上地 島で生まれた僕らがこうやって30年続けてこれたのは、みなさんの応援があってのことだと思います。とても感謝しています。本来は、30年のお礼をしに全国を回りたかった。この状況が落ち着いたらみなさんの元へ伺います。ぜひBEGINに会いにきてください。

比嘉 沖縄本島で暮らして、戦争とどう向き合っていくかという、答えが見えない答え探しみたいなことをずっとやっています。時代の風が吹く、風にのってみんなが戦争に向かっていった。「風ってこういうことか」。コロナで世界中が風にのってどんどん変わっていく。でもふと考えると「戦争より100倍いいや」って思うんですよね。今の状況は、いい状況がいいとは言えないんだけど、オジーやオバーが戦争で体験したことと比べるとなんて幸せなんだと。俺らは、ずっと戦争のことを考え、6月はみんな戦争と向き合ってきている。そんな僕たちが結果を出すとき。「戦争やってる場合じゃねぇだろ」という気持ちを強く持って、新しい未来に期待しようと思ってます。そういう大きな時代の転換期にいる自分、貴重な体験をさせてもらっていることを考えると、BEGINの30周年とかとても小さなことに感じられたりします。音楽そのものももっと大きく、世界中に音楽が溢れる時が「俺らの時代が戻った時だぜ」そんな気構えで日々過ごしたいと思います。

——BEGINの35周年、40周年……、そしてずっとこの先もインタビューができることを心から願ってます。2021年もBEGIN歌を世界中の人たちに届けてください

BEGIN ありがとうございます。

(L→R)上地等(Pf&Vo)、比嘉栄昇(Vo)、島袋優(Gt&Vo)


BEGIN PROFILE
メンバー全員、沖縄県石垣島出身。1990年『恋しくて』でデビュー。その後も順調にリリースを重ね、数多くのステージに出演。代表曲の「島人ぬ宝」、「涙そうそう」、「笑顔のまんま」などは老若男女に歌い継がれる楽曲となっており、最近では「海の声」が大きな反響を呼ぶ。近年はブラジルやハワイで公演を行うなど国内外で活躍の場を広げ、ブルースから島唄まで多彩な音楽性と幅広い年齢層から支持を集めている。また、サンバの起源となったリズムである「マルシャ」と八重山諸島の言葉である"しようよ"という意味の「ショーラ」を掛け合わせた「マルシャ ショーラ」でこれまでの日本の音楽の中にはなかった、老若男女誰でも楽しめる新たな参加型の音楽スタイルで多くのファンを魅了し続けている。2020年3月21日でデビュー30周年を迎え、ますます精力的に活動の幅を広げている。最新音源は、2021年1月1日に配信リリースした「黄昏」。
https://www.begin1990.com

『黄昏』2021年1月1日発売


今作は2021年1月1日に配信リリースされた。 「富山常備薬グループ10周年タイアップソング」として同日よりCM放送もスタート。 先が見えず不安を抱く私たちを、包み込むように優しくそっと背中を押してくれる。BEGINの新曲「黄昏」は、きっとあなたの未来を指し示す、道標となってくれるに違いない。

BEGIN最新音源情報
【BEGIN /黄昏】
ARTIST:BEGIN
CD TITLE:「黄昏」(富山常備薬グループ10周年タイアップソング)
RELEASE:2021年1月1日(配信リリース)
詳細:BEGIN「黄昏」配信一覧 https://lnk.to/begin_C959

※インタビューは、2020年10月11日に実施しました。

 
【筆者PROFILE】 沖縄カルチャーの広告塔 幸田 悟 PLANNING OFFICE Coda 代表
80年代より自身もミージシャンとして沖縄県内外で活躍。1998年創刊の月刊ハンズ編集長を経て、2009年よりPLANNINING OFFICE Codaにて、沖縄カルチャー発展のための新事業を展開。沖縄クリエイティブシーンに精通し音楽、アート、エンターテイン メント、ファッションなどとリンクした企画、デザイン、制作を行っている。また、ラジオテレビ番組制作&DJ、TVコメンテーター、 イベントMC、自社出版本、WEBサイトなど各メディアを通して沖縄県内外に沖縄カルチャー情報を発信。沖縄アーティストがア テンドする沖縄音楽旅行本「沖縄音楽旅行」の出版、Webマガジン「沖縄LOVEweb」など自社メディアの発行人を務める。
http://okinawaloveweb.jp