沖縄タイムス+プラス ニュース

沖銀の職員3人がコロナ感染 国場支店に勤務 

2021年1月4日 13:28

 沖縄銀行は4日、那覇市の国場支店に勤務する職員3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染は2日と3日に判明。沖銀は関係する店舗を消毒するなどし、4日は通常通り営業している。

(資料写真)沖縄銀行

 職員はそれぞれ糸満、豊見城、西崎の3支店に在籍し、「エリア企業係」として国場支店に勤務している。うち1人が12月30日に寄った糸満支店では、複数の濃厚接触者が確認された。このため糸満支店は、17人いる全職員を近隣店舗や本部の職員と入れ替えて業務を継続している。

連載・コラム
記事を検索