性犯罪や性暴力に遭った被害者のための「ワンストップ支援センター」には、声を上げにくい性被害の潜在化を防ぐ役割が期待されている。支援員には心身が傷ついた被害者に迅速かつ丁寧に寄り添う力が求められるが、専門性が高く、担い手不足が深刻なところも多い。