県中央卸売市場花卉(かき)部の初競りが4日、浦添市伊奈武瀬の同市場で開かれ、大菊やバラ、デンファレなどの切り花8万1246本が競りにかけられた。インターネット上で売買する「相対取引」を含んだ同日の全体の取扱量は前年同期比2・5%増の12万6973本だった。