日本企業が関連する2020年の合併・買収(M&A)の件数が9年ぶりに減少したことが4日分かった。M&A助言会社のレコフ(東京)によると19年比8.8%減の3730件。新型コロナウイルス流行に伴う一時的な交渉停滞が響いた。