県内企業の多くが4日、2021年の業務を始めた。主要企業18社のトップに年頭の抱負を漢字1文字に託し、新年を展望してもらった。新型コロナウイルス感染拡大の影響が続く中、前例にとらわれずにチャレンジする「創」や「挑」、事業を立て直す「再」、目標必達の思いを込めた「実」などが並んだ。