与党は4日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて政府が東京都と埼玉、千葉、神奈川3県の首都圏を対象に緊急事態宣言発令の検討に入ったことについて「政府、与党で結束し、最優先で対応していく」(山口那津男公明党代表)と強調した。野党は「判断は遅きに失した」(枝野幸男立憲民主党代表)と一斉に批判した。