ジャンボツアーズの谷村勝己社長らが5日、沖縄タイムス社を訪れ、東欧のルーマニアやモルドバから輸入したワインの販売事業を強化すると報告した。3月からソムリエの紫貴(しだか)あきさんの協力を得て、全国の飲食店への拡販を図る。ワインを通じて東欧の魅力を広め、旅行事業につなげる狙いもある。