日米で交渉中の在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)に関し、日本側負担を定めた現在の特別協定が3月末で失効する。両政府は、日本の2021年度予算編成を念頭に昨年中の合意を目指したが、米政権の移行時期と重なり見送った。バイデン次期大統領が就任する今月20日以降に再交渉するとみられる。