【ニューヨーク共同】米グーグルの従業員ら200人超は4日、全米通信労働組合(CWA)の支援を受け、労働組合を立ち上げたと発表した。グーグルが結ぶ契約の種類や非正規雇用の賃金問題などで、従業員の発言力を高め、事業運営や労働環境の改善を働き掛ける。米IT大手で労組が結成されるのは異例。