【ニューヨーク共同】ニューヨーク証券取引所は4日、昨年12月末に発表した中国の通信大手3社に関する上場廃止方針を撤回すると発表した。関係規制当局と協議した結果としているが、具体的な理由は明らかにしていない。上場廃止発表は二大経済大国の関係悪化を象徴する動きだった。