環境省は4日、種の保存法に基づく国内希少野生動植物種に県内のタイワンタイコウチ(昆虫)やイヘヤヒゲクサ(植物)など9種を指定した。絶滅の恐れがある野生生物を守るためで、捕獲や譲渡、販売などが原則禁止される。違反した場合、個人は5年以下の懲役か500万円以下の罰金。法人には1億円以下の罰金が課される。