沖縄タイムス+プラス ニュース

【速報】沖縄の新規感染は72人の情報 八重山・宮古でも各4人

2021年1月6日 14:53

 関係者によると、沖縄県で6日、新たに72人が新型コロナに感染したことが分かった。県内の累計感染者数は5612人で、1日当たりの新規感染者が二桁になるのは103日連続となった。新規感染者が70人を超えるのは76人だった11月28日以来。

 この日分かった新たな感染者の中には、離島の八重山地域で4人、宮古地域で4人がそれぞれ含まれているという。
 
 県は6日午後、国による緊急事態宣言発令を前に、対策本部会議を開き対応を協議する。玉城デニー知事が会見して内容を発表する。

 警戒レベルの判断指標では直近1週間の感染経路が不明な割合は昨年12月31日時点で「流行警戒期」の第2段階から「感染流行期」の第3段階に上がり、5日時点も第3段階が続いている。療養者数や新規感染者数は5日時点で「感染まん延期」の第4段階を示している。

 5日発表の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者は18・33人で全国13番目。最多は東京46・01人、全国平均は19・56人だった。
 

連載・コラム
記事を検索