【大宜味】東京パラリンピックのカヌー日本代表、瀬立モニカさんが12月22日、村立大宜味中学校(具志堅仁一校長)を訪れ、「夢に向かって」と題し講話した。瀬立さんは車いす生活になった経験や、新型コロナウイルスの影響で大会が延期されたことを挙げながら「今できることを楽しんでほしい。