[2021沖縄の輝く女性たち](1)

 「私が社長で~す」のフレーズで、県内で抜群の知名度を誇る下地ななえさん(40)。昨年、「社長」として活躍した県内ホテルを退職後、次のステージに選んだのがエステサロンの開業。昨年11月、那覇市西にエステサロン「Beauty  Queen」をオープンした。


 ホテル業から美容業界へと畑違いの分野へ転身と思いきや、元々ネイリストの経歴を持つという。「マッサージが得意で人をきれいにするのが好き」と、長年美容の仕事に就くことが夢だったそう。

「Beauty  Queen」をオープンした下地ななえさん=那覇市西

 エステサロン「Buauty Queen」は、美容皮膚科クリニックで絶賛されている光脱毛マシンを使用し、現在、全身脱毛・フォトフェイシャルをオープン特価で提供中。今話題のファンデーションや美容液も取り扱っており、「女性がわいわい集う場にしていきたい」という。また、結婚式の司会業もスタートし、フリーのタレントとして精力的に活動中だ。

 これまでテレビのリポーター、一部上場不動産会社の営業職でトップの成績をあげるなど、多才な仕事に携わってきた下地さん。自身の経験を県内の中学校などで「キャリア講話」という形で伝えている。「やりたい事は有言実行です。エステサロンに司会業、これまでの経験をキャリア教育として伝えていきたい」

◆お問い合わせ先 エステサロン「Beauty Queen」〒900‐0036沖縄県那覇市西1‐12‐18 ☎︎098‐911‐3672

下地ななえ しもじ・ななえ 1980年生まれ、東京都出身。ネイリスト、不動産会社で営業職、テレビのリポーターを経て、沖縄へ移住。Mr.KINJOに入社し、2018年「社長」に就任。2020年にMr.KINJOを退職後、同年11月にエステサロン「Beauty Queen」を開業。同店代表を務めるほか、司会、女優としても活躍中。