6日午後2時ごろ、沖縄県の慶良間諸島で軍用機とみられる機体5機が低空で編隊飛行している様子を座間味村と渡嘉敷村の村民らが目撃した。座間味村民は「昨年末から、米軍機らしき飛行機が結構な頻度で低空飛行している。ありえない」と憤っている。