沖縄県の浦添署は6日、男子大学生(30)を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した後、同法に抵触していないことが判明したため釈放したと発表した。同署によると、男性が所持していた切り出しナイフを現場で測定したものの、逮捕後に、同法に抵触する刃体の厚さ2ミリを超えていなかったことが分かったという。