プロ野球阪神は6日、岩田稔投手(37)と球団職員1人が、新型コロナウイルスの感染を調べる検査で陽性と判定されたと発表した。岩田稔投手は鼻づまりの症状はあるが、発熱などはなく、球団職員も発熱や味覚、嗅覚異常などの症状はないという。現在は2人とも自宅隔離している。