[沖縄の輝く女性たち](3)

 「タラソテラピー(海洋療法)は、毒素の排泄を促し、心身の疲れを取り除いてくれ、ハンドマッサージでリンパの流れが良くなると、脳もリラックスします」

 沖縄県内外のリゾートホテルで8つのスパサロンを展開し、オーガニック化粧品の輸入販売も手がける(株)リポースカンパニー代表取締役の粟國淳子さん(57)。今年30周年の同社は、粟國さんが20代で開業したフェイシャルエステサロンがスタート。県内でいち早くタラソテラピーを取り入れ、ホテル内サロンの黎明期からリゾートホテルでの展開を進めてきたそう。「サロンごとにタラソ、温泉、沖縄素材と違う色を持っています。不況や風評被害に弱い業界ですが、お客さまを一番に考えて仕事をすることが強さのカギ」

沖縄県内外のリゾートホテルで8つのスパサロンを展開する粟國淳子さん

 コロナ下では、医療従事者向けキャンペーンを行い、「とても盛況で、感謝の言葉もいただきました」。時間が空けば県外、海外に足を運んで新しい技術や情報に触れる。収益は新しい機器の購入に充てて質の向上を図る一方、リーマンショック、東日本大震災、コロナなど不況のたびに経費を徹底的に見直して経営をスリム化し、業績回復に努めてきた。

 数字へのこだわりは、「外資系大手化粧品メーカーに勤めていた頃、売り上げを意識するのが当たり前で、数字を作るのが楽しかったから」だという。スタッフにも数字を作る楽しみ方を伝え、社員旅行で毎年、タラソテラピー発祥の地・フランスを訪れ、高いレベルの施術とサービスを体感する。「影響力という言葉が大好き。いい商品・サービスを売ることは、自分を売ること。魅力的な自分づくりから、売るは始まっています」

 昨年、静岡県伊豆の吉祥スパが楽天ランキングで4位になった。「技術の高さが評価され、うれしいより身が引き締まります。ほかのサロンもメニューから全て見直して、イメージアップさせていきたい」

◆お問い合わせ

(株)リポースカンパニー 〒900-0021 那覇市泉崎2-21-1-2F 電話098-835-9607

粟國淳子 あぐに・じゅんこ 1963年生まれ。外資系大手化粧品メーカー勤務を経て、91年に開業。県内外でタラソテラピーや温泉、沖縄の自然素材にこだわったスパサロンを展開する。オーガニック化粧品の輸入販売も手掛け、イオングループの店舗にカウンターを設ける